拳を握って立つちくわぶの魂

恋はしめさば、海はマトカ。3時のおやつは生たまご。

正しい姿勢を今更知る

fit  boxingなるゲームを去年から時たまやっている。先月からはほぼ毎日と言ったところだ。最近は試験勉強とレポート作成でやらない日もあるが、ラウラさんにまた明日と言われるとまあとりあえずやるかという気分にもなる。

で、あれの公式noteがあることを知った。キャラ設定とか色々あったんだな、2の方は会話があったり親友になれたりもするらしいが、私はまだ1なので知らなかった。新キャラの紹介文はまだnoteには載っていなかったけれど、そのうち追加されるのだろうか。

そしてそのnoteに正しい姿勢やパンチのコツがイラスト付きで掲載されていた。

なんと、踵は浮かせた状態でプレイするのが正解らしい。確かにラウラさんの足元をよく見ると……上がっている?すっごい微妙だけど。確かに上がっている。この2ヶ月間私は何をやっていたんだ?前、後ろ、前、後ろとは言われても、踵は浮かしてなんて言われていたかなぁ。まったく記憶に無い。

まぁ、せっかく正しい姿勢を知ったのだからとりあえずはやってみようではないか。

ということで頑張って踵を上げてデイリーを消化することにした。うん、今までの安定感がなくなって格段に難しくなった。おかげで結果は96点である。普段ならそんな点数をとるのはステップのあるコンビネーションくらいなのに。つま先しか床と接することはないからとにかくフラつくんだ。ただのフックですらヨレるのだからいかに今まで安定した足に甘んじていたことがわかる。

そのうえ、かなりふくらはぎにクる。今までに感じたことがないような疲労感だ。ディズニーを一日歩き回るのとはまた別の疲労感である。すごく、「使っている」感覚を覚えた。今までなんでfit  boxingのストレッチにふくらはぎを伸ばすコーナーがあるのか謎だったが、これは納得だ。ちゃんと伸ばさないと恐ろしいことになるやもわからん。

そしてその後フリーで前後ステップが出てきてしまった。この状態でステップか。ステップか……とにかく出てしまったものは仕方がない。しかしなんということか。デイリーを1周したので少しなれたのだろうか。意外に点数がいつもと変わらない。それともアレか。単純にいつもステップが苦手だから少しフラついたところで変わりはしないということか。でもボディジャブは割とやりやすかった。何故だろう、足がベッタリと床についていないから動かしやすいのか?

そんなこんなで踵を上げて30分ほどプレイをした。リングフィットでもこうやってふくらはぎを使っている感覚は得られないのでこれからはきちんと踵を上げてやってみようと思う。これで何か変わるだろうか、と少しワクワクするのであった。