拳を握って立つちくわぶの魂

恋はしめさば、海はマトカ。3時のおやつは生たまご。

微妙に副反応(1回目)

別に副反応が起こって欲しいとか、そういうのではないのだが。

モデルナのワクチンは副反応が結構きついと聞いていたので、こんなものなのかと。人それぞれだから一概には言えないが。

まず朝6時ごろに起床。注射を打った左腕が微妙に痛い。確かに昨日よりも少しだけ痛いかもしれない。が、この程度ならたいしたことはない。少し頭痛がするがまあ少しであってそう気になるものではなかった。

午前中はその状態が続く。左腕は上に伸ばせばあ、痛いなとは思うが声を出すほどでもこんな動きはとてもできないというような痛さではなかった。普通にいつも通り髪の編み込みもできるし、後ろにファスナーの付いている服も着ることができた。この時体温は36.9℃。

午後に少しソファで寝ていたら、頭痛が気になり出した。心なしか首の後ろも少し痛む。が、これは単にソファで寝たからというだけかもしれない。部屋が緩く感じるのもエアコンの設定温度が28℃だからだろう。皆出かけて誰もいなくなったので26℃に下げた。

流石に接種翌日にリングフィットやフィットボクシングをするのも憚られるので大人しく撮り溜めた番組を観ていた。まだ部屋が緩いが、副反応ではむしろ寒気を感じるそうなのでおそらく関係ない。この時体温は37.2℃。微妙に上がった。

その後普通にシャンプーもし、髪をドライヤーで乾かした。風呂場ではなんともなかったが、ドライヤーをかけ始めるあたりで左腕が傷み始めた。別に我慢できないわけでもなかったが、上に上げると痛いので、首を傾けてそこまで腕を上げずとも髪を乾かせるように対応した。ドライヤーを右腕で持とうとしてもうまくいかないのである。

そしてその後夕食、皿洗いの後今に至る。皿洗いのあたりで頭痛は結構気になってくる。こうなると気持ちもイライラしてくるので始末に負えない。ドアを開けようとしてスカるだけで腹立たしい。いつもの3倍くらい怒りの沸点が低くなっている。ドゴルドよりはいくらかマシと言ったところだろう。3倍と言っても赤くもツノ付きでもないのでシャア専用MSではない。

今現在は微妙な頭痛と微妙な頭の暑さ、そして左腕がじんじんとする。完全に脱力して伸ばしている時よりも若干肘を曲げていた方が痛くない。あと何故か全く関係のない右腕の肩のあたりが少し痛い。体重を支える際に左腕を使いたくないので右ばかり使っている弊害だろうか。

さて、この体が本調子に戻るのはいつだろうか。