拳を握って立つちくわぶの魂

恋はしめさば、海はマトカ。3時のおやつは生たまご。

副反応はそれぞれなんだと思った話

昨日は上の妹がモデルナのワクチンを接種してきた。私の接種後の様子を見て大したことはないだろうと予想していたらしいが、そうとはいかなかったようだ。

まず深夜0時半ごろ。私はその時呑気に好きな漫画の推しが死ぬ巻を読んでいた。すると廊下から声がする。腕の痛みを母親に訴えていたらしい。もう眠っていた母を起こして。

そして次の日の朝。なんと体温は38℃超え。このあと39℃上がるが、最高で37.2℃だった私とは大違いである。昨日の夜のことを聞くと、腕の激痛で眠れなかったらしい。私は接種翌日の朝には母に誘われてカービーダンスをしていたが。古い。朝になって腕の痛みは夜に比べれば落ち着いたようでそのまま朝食の支度をしていたが、夕食時にも右手は極力使わないように言われていたし、実際聞くと「まだ痛い」とのことだった。

その後も一日中ぐったりとしており、午前中少しリビングの方がでテレビを見ながら寝落ちしていたが、その後は部屋に戻っていた。

いやはや両親を同じとする姉妹でもここまで副反応の差が出るものなのだと驚いた。しかも、上の妹は私と血液型も同じである。血的にはかなり近いと思うのだが、この差はなんなのだろう。アレルギー持ちの妹と、検査していない私の差か?家族でメロンを食べられるのも果物で痒みを感じないのも私だけだし。まぁ、専門家でもなんでもないので知らないが、神の思し召しとでも言えば良いのだろうか。片方にだけ反応が出て、もう片方には何も効果をなさなかったのはたまたまだろう。

ところで問題は、副反応は2回目のキツいらしい。1回目でこんなことになっているのに、2回目はどうなることだろう。

そして、私の反応で副反応はどうせ大したことがないから大丈夫だと油断して外食の予約を入れなくてよかった。そろそろリングフィットも再開しようかな。