拳を握って立つちくわぶの魂

恋はしめさば、海はマトカ。3時のおやつは生たまご。

高い買い物をするときには近くに高額商品の注文がないときにした方が良い

今日思った。来月来るはずの予約商品が危うくキャンセルされるところだったからだ。予約商品は半年前に注文したところで引き落とされるのは届く頃である。

引き落とされるのは配送されてからではなかったかともおもったが、事実9月に配送予定の商品に対する警告は今さっき来た。引き落とされれば限度額は戻るので9月には戻るのではないかと思うが、今日から1週間以内に支払い方法を変更しなければキャンセルされる。

先月はiPadを買った他に、宝塚に行ったりもしていた。その上本を大量に買い、やっぱりはるか昔に注文した商品がようやく配送されたことによる引き落としもあった。その結果利用額は20万を超した。そして、今月も注文した商品が届いたり、なんやかんや買ったりもしたので残りの利用額は22000円である。まだ反映されていないのもあるので多分もっと少ない。ヤフオクで落札した商品をクレジットカード決済にしようとしたらできなかったので、実際のところ残りの額は6000円もないのだろう。

仕方がないので来月の商品に関しては代引きに変更した。代引き手数料がかかってしまうが、手元に届かないよりはよっぽどマシだ。ヤフオクに関してはメルペイかコンビニ払いで対応することにしよう。そして今月はもうインターネットショッピングはやめよう。あと今月必ず買うものは漫画1冊だけだし、それは現金の方がポイントのつくリアル書店で買う予定だし。

しかしよりにもよってiPad以外で1番高い買い物を代引きにしてしまった。9月というと最悪大学が始まっている可能性もある。くれぐれも私が家にいる時に配達が来ますように。この前せっかく私が家に帰っている時間に配達されるように設定したのに、普通に家族のものと一緒に配達されていたので。これはクレジットカード支払いのものだったからかもしれないが。

前にルパパトのファイナルライブツアーの代引きDVDがちょうど私が大学に出るために玄関を出たところで配達員さんが来た時はちょうど良すぎるタイミングだった。もしもう少し後に来ていたら危うく母に代わりに払ってもらうところだった。そのようなことがないようにするためにも、今回はちゃんと私が必ずいる時間に届けてもらわなくてはならない。