拳を握って立つちくわぶの魂

恋はしめさば、海はマトカ。3時のおやつは生たまご。

ウミウシドラゴンを迎えた話

7月に販売が開始されたらしい、「ウミウシドラゴン」なるガチャガチャがある。

詳細はこちらから。https://kai-you.net/article/80491

私はウミウシという生物が好きで、部屋のテッシュケースもウミウシ型だったりする。小さくカラフルで、何を考えているのかよくわからないあのなんともいえない見た目が愛らしい。一方でドラゴンという存在もなんとなく好きだったりする。爬虫類が好きだからだろうか。その上ロマンがある。私の部屋にはドラゴンのぬいぐるみも1体ある。ウミウシはテッシュケースの他に4体いる。

上の妹に私が好きそうだと、このウミウシドラゴンの画像を見せられてから2日。金欠だしどうしようかなとも思ったが、あまりの可愛らしさに到底忘れることなどできそうにもなかったので、全て集めてしまった。

f:id:chikuwabu_soul:20210824221110j:image

6体揃うととてもかわいい。1体でもかわいいだろうが、このカラフルで愛らしい生物が群になってまとまっていると尚更愛おしく感じるのである。どうやらこの愛らしい生物は実在するウミウシの模様をモチーフとしているらしく、前列左のピンクの子がシロタスキウミウシ、緑の子がガブリエラウミウシ、後列が左から順番にアンナウミウシ、パンダツノウミウシ、ミゾレウミウシ、チギレユキイロウミウシというらしい。今のところは便宜上シロちゃん、ガブちゃん、アンナちゃん、パンダちゃん、ミゾレちゃん、チギレちゃんと呼んでいる。

さて、あまり普段ガチャガチャをすることがないのでよくわからないのだが、販売元の公式動画を観るとこの子達はガチャガチャとしては大きめのサイズらしい。

公式の動画はこちらから。https://youtube.com/watch?v=fc2hymVPaek&feature=share

で、大きいと一言に言ってもどのくらいのサイズなのか。家にあるものと比べてみよう。f:id:chikuwabu_soul:20210824223526j:image

岩波文庫の背表紙でいえば、帯っぽく色のついた下部分よりは低い、より具体的に言うなれば「赤」という文字と同じくらいの高さである。手元に他の色の本はないのでわからないが、他の岩波の赤い本も文字や帯風カラー部分の色の位置は変わらないので、大体そのくらいの大きさということである。流石にねんどろいどとかそういうのよりは小さい。手のひらサイズでかわいいね。

さて、集めたはいいが、私の部屋にはもう置き場所という置き場所がない。考えなしにときめいたものを収集してしまうからこうなるのだが、別に反省をするわけではない。とりあえず、良い場所が確保できるまで、まぁ9月までは先日迎えたセガプライズのレオナさんのフィギュアの横で控えさせて置くことにする。レオナさんの膝くらいまであるので、並べると割と存在感がある。

ところでウミウシドラゴンはどんな生態をしているのだろうか。何を食べるのかとか、どのような環境で生きるのかとか、そういうことが気になる。ファンタジー世界の生き物なら技も出しそうだ。

ということで、可愛らしい生物の群れを迎えてますますファンシーな部屋になったのであった。母親からは男だらけの部屋と言われるが。推しのグッズを延々と収集してしまうもので。昔からいる動物たちのぬいぐるみとか、ドロッセルお嬢様とかせっちゃんとかメレ様のように女の子もいるのだが。

おまけ

f:id:chikuwabu_soul:20210824230050j:image

ねんどろいどのレオナさんからエフェクトパーツを借りてきた。この子達は家の中よりも、自然の中の方が写真映えしそうだ、