拳を握って立つちくわぶの魂

恋はしめさば、海はマトカ。3時のおやつは生たまご。

結局ガストンが稼げて楽しい話

レオナさんの強化を完了し、ガストン以外のツムに慣れようと一昨日、昨日、今日となんとなくプレイしていた。月末のステッカーブックに備えるという目的もあるが。ちまちま練習したおかげで少しずつロングチェーンを繋げてボムを出すのが少しずつ上手くなってきたような気がする。気がするだけ。ナメクジ以下の愚鈍なスピードで成長したという蜃気楼を勝手に見ていた。

そして今日、いきなり始まったセレクトボックス。まだプレミアムガチャの確率アップ終わっていないのに?!と思ったが、今日は11日だった。今日の11時にレオナさんとカリムくんの確率アップは終わったね。まだ引き足りない人は、月末まで待機しよう。何気に今月実装された寮長のインスパイア元(正確に言えばカリムくんはスルタンでジャファー担当はジャミルくんだが)が全員入っている。スカーはこの前も雪の女王エルサが入っていた時にラインナップに居たな、雪エル目当てに何度か引いたので覚えているぞ。スカーのツムは一種類しかないので仕方がないが。

f:id:chikuwabu_soul:20210911232355p:imageコブラジャファーと海の魔女アースラは持っていなかったので、ついでに手に入れておくという軽いノリで引くことにした。コブラジャファーはすぐに出たが、海の魔女が意外になかなか出ず、41万あったコインは17万ほどになった。どちらにせよ少ないが。

こんなにコインが減った今、次にあるだろうスキルチケットがオマケにつくガチャを引こうにもコインがない。由々しい事態だ。これは貯金をするほかない。ということで、ステッカーブックのための練習は一度横に置き、ガストンで再びコイン稼ぎをすることにした。

久しぶりのガストン。どんなに阿呆な失敗をやらかしても5000コインは稼げるし、アイテムを使わずとも素で1万コイン稼ぐことも出来る。もはや使い慣れたスキルなので焦らなければ失敗することもないし、一気に40チェーンを超えるガストンをボムキャンで消す爽快さ。単純明快にして楽しいこの短いスキルループの楽しさを思い出した。スキルが終わったらまたスキルが発動するという愉快な爽快さは無いが、これはこれで楽しい。だって稼げるんだもん。何も考えなくても勝手にコインが増えているのだ。こんなに天晴れなこともない。

「あなたの一番好きなツムは何?」と聞かれたら、確実に私はガストンと答えるだろう。ツムツムを始めたその日に攻略サイトのツム一覧を見て、その存在に歓喜し、期間限定であることに絶望し、復活を信じたドロッセルお嬢様とユーモラスなドロッセルお嬢様よりも、有り金全部使って、3月中ずっとコイン稼ぎをして月末確率アップに備え、初めてYouTubeで攻略法を見たエージェントPよりも、ぬいぐるみが発売されただけで可能性を信じて実装されるかもわからないのに約1年の間スキルチケットとコインを貯金し(ただし3月にエージェントPが実装されたのでその時に一度コイン貯金は0になっているが)、実装24時間以内にスキルとレベルを上げ切ったレオナさん。この4体もボイスや専用曲があり非常に魅力的(ユーモラスお嬢様のボイスは持っていないが)である。しかし、実用面という点でガストンに軍杯が上がる。

結局は愛より実用性なのか。いや、愛のために実用的なツムを使い続けるのだから、結局は愛なのか。ちなみに使い続ければガストンにも愛着は湧いているし、ツム界の帝王だと勝手に思っている。これからもよろしく。

やはり、スキルマガストンを持っているかいないかでツムツムは大きく変わってくると思う。ガストンは太陽だ。特別な存在じゃないけど必要な存在である。世界が変わるので、今回のコラボを機にツムツムを始めたり再開した人はできれば推しよりも先にガストンをスキルマにしてほしい。スキルマガストンがいれば条件なしのミッションはコンボ以外は大体いけるので、金を稼ぎながらイベントを進められる。そしてスキルチケットをためながら、きっといつか来るだろうセレクトボックスに備えるのだ。特殊ボム大量発生なら邪マレに頼もう。復刻が次いつかは知らないが。多分ツノ太郎が実装された時にセレボに入るのは今年上半期のヴィランズイベの時に実装された青肌マレだろうし。スコアボムだけはガストンでいける。タイムボムはたまにガストンでも繋ぎ漏らしで作ることもあるが、効率なら断然邪マレ。私は邪マレを一番最初に手に入れたので他のマレ系は使ったことがないのだが、マレ系はいつも同じようなスキルをしているので恒常のマレがマレドラで行けるのかな。コンボミッションはレオナさんマジで強いので使おう。1回で500〜700台は普通に出せるよ。持っていないならパッチくん。

結局一番楽しいのはガストンだなと思ったが、これはガストンがどんなにスキルの低いプレイヤーにも優しい男だからかもしれない。優しい男に依存するだけでなく、少しずつ自立もしていかなくては。

と、考えているうちに日付は変わり12日。9月12日は確率アップが終わったばかりのカリムくんのツムのスキル発動時に登場する。最後にドッカーンと花火を2人で打ち上げるぞ。本編では友達じゃない宣言をしているのに、ツムツムのスキルの性質上「友達を呼ぶツム」扱いになっているのが面白いな。

ガストンは残念ながら友達を呼んでくれないのでこの指定ミッションが出されると困る。猟銃は仕事に欠かせないものだから友達みたいなものでいいじゃないか。駄目か。自己顕示欲の塊のようなスキルだし。そのスキルに助けられている身としては、これからも自己顕示欲とナルシストっぷりを存分に発揮してほしい。