拳を握って立つちくわぶの魂

恋はしめさば、海はマトカ。3時のおやつは生たまご。

『海賊王女』第01話「記憶」感想

BS朝日は1週間遅れなのでようやく見ることができた。待つとなると結構長い1週間。

公式サイトはこちら。https://fena-pirate-princess.com/

まず絵が綺麗。OPの海とか凄いよね。普段あまりアニメを見る方ではなので最近のアニメの作画の基準は分からないが。

最初からいきなり船上で襲われる幼少期の主人公たち。いきなりのハードモード。お父さんに「エデンを目指せ……」という遺言を残されたが、この物語は「エデン」を目指す物語なのだろうか。そして、おそらくヒーローポジションだろうユキマルにロープを切られ、船で流された主人公。1人にしても大丈夫なのだろうか。せめて彼だけでもつけたほうがよくないか?子供もう1人くらい乗ったとしても転覆はしないだろう。しかし彼はEDクレジットによると雪丸と書くらしいが、西洋系の話を想像していたらバリバリ日本人の名前が出てきたので驚いた。事前情報0で見るにも、(おそらく)ヒーローの情報すら把握していないのは流石に知らなすぎでは?そもそもキービジュアルに思いっきり日本刀持った人が描かれているし……トンだ節穴だ。

フェナは検索してもこのアニメしか出てこなかったので置いておいて、ハウトマンさんはオランダの名字らしい。宝塚歌劇団の『エル・ハポン』は日本人奴隷が登場したが、あれが1613年の話で、この『海賊王女』は18世紀の話だ。雪丸のキャラクター紹介によると「先祖代々にわたってハウトマン家を護ってきた真田家の青年」とのことなので、同じ時期に流通した日本人奴隷の子孫が彼なのだろうか。先祖代々というくらいなら、数十年どころでは済まないだろう。とも思ったが、苗字があるような身分の者が子供を奴隷として売るか?という疑問も湧く。遣欧使節が現地に留まったパターンだろうか。そもそもスペインには日本人奴隷が流通していたとして、オランダもそうなのかというところから考えなければならない。オランダは日本にあまり精力的に宗教活動をしないから貿易を許されたという過去もあるし。とはいえまだ物語は始まったばかり。この真田家がどうしてハウトマン家に仕えているのかもそのうちわかるかもしれない。

さて、時は一気に進み10年後。フェナは売春島に流れ着き、いよいよ初商売の時が迫っていた。にも関わらず、脱走計画を嬉々として友人に紙芝居で報告する。しかもクレヨンで描いたような子供の落書きのようなタッチ。娼婦なりかけの身であっても純真なまま育ってきたのだろう。よくあの環境でスレなかったな。というのも、「雪丸と再会する」という希望があったからなのだろうね。そう、脱出計画を立てるのも、この島から抜け出して彼に会いに行くため。そのための隙をついて金を手に入れるために、わざと自分を競りに出して金だけ奪ってトンズラしようという魂胆でいるというのだ。このトンだじゃじゃ馬娘め。うまくいかなかった時のことを全く考えていない楽天家の気質では、この先絶対何かある。何もなければ物語にならないが。

そしていよいよ初仕事。花嫁のような白いドレスとヴェールにブーケを持った姿が可愛らしいが、この衣装は所詮の娼婦のデビューと考えると夢も希望もカケラもない。この売春島の有様は最初の方に数カット使って視聴者にも見せているが、こんな可愛い格好をした所で行き着く先はアレだと考えると……残酷だな。初夜権を買ったカモの元へ向かうが、いきなり問題発生。いつも初夜の際に使われるのは塔の2階なのに、2階を過ぎても階段を登り続ける見張りなのか、娼館の男なのか、おじさん2人。尋ねると、客の問題で上の階でということらしい。2階から脱出しようと考えていたのに、上に行ってしまえば布で梯子を作ろうにも長さが足りず真っ逆さまにお陀仏。そもそも客の元には他にも娼婦が数人いるので、カモ1人眠らせるための眠り薬「魔女の一撃」があっても逃亡は難しかっただろうが、これでは計画を実行できないと考えたフェナは、腹が、体の全身が痛いと訴えだした。言い訳にしても無理がないか?いきなりそうして蹲ってもうまくいくわけもなく、無理やり連れていかれそうになった。しかし言うことを聞かないからといって商品に傷をつけるのは大丈夫なのか。このまま無理に連れて行ったとして、殴り跡があったらクレームをつけられないか?

もう後がなくなったその時、窓を割って男が侵入してきた。こちらもおじさん2人、しかも「フェナ様」と呼ん位てでくる。なんとこの2人は昔の使用人だったようだ。ジャストタイミング。だがよくもまぁここがわかったな。白い髪の美しい少女の噂でも聞きつけたのだろうか。この島に用があるようには見えないし。急な再会で急死に一生を得たフェナは、一行と船が待つという東の海岸に向かう。が、土地勘のないおじさんは反対方向に逃げてしまった。方位磁針とかそういうものはなかったのか。次にもう1人のおじさんを先頭にして進むも、また別の方向。今度は目的地が大体どこかわかっているのだし、間違っているとわかった時点でフェナが指摘した方が良いよ。というか、最初から普通に土地勘のあるフェナが先頭に立った方が結果的には良さそうだ。実際にこの道が近道だとかを知っていた訳だし。

そうやって右往左往する一行を追う兵士たち。金を払って娼婦を買ったのに、その娼婦が逃げ出すという、島の秩序を乱す行為だ。普通に営業妨害だし、客との信用問題にも関わる。必死に探す必要もあるというものだ。もちろんあの友達の元にも捜索隊は訪れるが、彼女が知る由もなく。そもそもフェナすらあの2人が来ることなんて全く知らなかったし。しかし本当に知らないのであっても、捜索隊にはそんなこと知ったこっちゃないし、友人を庇っているようにしか見えない。その上、脱出計画を書いた紙芝居まで出てくるのだから、何か知っていると考えてもおかしくはない。暴力的なカモがボトルを投げる。女性に向かって何をするのか。この男、女性を女体としか見ていないのだろうね。権威をひけらかすことと快楽だけを求めるバカ息子。そんな衝動的なカモの行為も、寸前でイケメンがボトルをキャッチして防いだ。この島、イケメンはイケメンな行為をするんだな。友達の目がハートになってもおかしくない。というか、目がハートって今も使われる表現なのか。多分このイケメンはこの後も出番があるのでこのように美形に作画されているだろうし、この島に真のイケメンはいないかもしれない。もしかしたら男娼の中に綺麗な顔の人がいるかもしれないが。

一方、フェナ一行は初めに反対側に逃げてしまったがために、兵士たちの目を掻い潜りながら進む必要があった。しかし兵士たちは数も多く、ついに身の危険を感じたおじさんの片方オットーが、ナイフを持って飛び出した。自らの身を危険に晒そうとも主君を守り抜こうとするその心意気。活躍はずっと昔のことであっても、忠誠心は変わらないのだな。とおじさんがかっこよく出て行ったが、なんと兵士たちはもうすでに倒れていた。フェナやもう1人のおじさんサルマンはオットーに感謝を言って先に進む。何もしていないのに倒れている兵士たち。オットーおじさんが彼らを確認すると、矢が刺さっている。どこから射ったんだ?これおじさんズは別働隊の助けが入るだなんて考えてもいなさそうだが、まさかそれぞれがバラバラにフェナを探していたのか?しかし忍者隊(仮)はおじさんたちのことを知っていそうだし……

そしてまた逃げる3人。先ほど矢を放ったぽい人が「あっちは双子がいるから大丈夫」と言っていたが、その双子、静観を決めやがった。職務怠慢だぞ。追われる姿を双子に静観されながら、一行はひたすら握る。逃げる一行は、またもや追い詰められてしまった。ここで今度はサルマンおじさんの活躍。なんと若い頃は高名な槍使いだったという。それなたたとえ武器が木材だったとしても勝機はあるか。と思ったがなかった。だめじゃん。オットーおじさんがフェナにサルマンおじさんのかっこいい話について説明して、観客の期待値を上げまくった瞬間にこの仕打ち。落差に笑っちゃうね。

サルマンおじさんをおいて2人で逃げた先は森。おじさんには体力がなかったので突中座り込んでしまうこともあった。そんな体力で大丈夫か?フェナが一旦休憩を入れようかと気を使うが、おじさんはまだ平気だといい、休憩が必要なのはフェナの方ではないかとさえいう。おじさん汗ダラダラなのに……一番の理由はフェナをそれぞれ安全な場所で愛でるためだというが、身体の老いを信じたくない系の人なのだろう。それを自分が若いままアップデートしないから、今でも自分はいけると無理しちゃう系のおじさんなのだろうか。

森を急ぐフェナたちだったが、サルマンおじさんが捕まったように、フェナたちの前にも茂みの中から日本人たちが出てきた。忍びの中からって、ポケモンかよ。今度こそダメかと思ったその時、見覚えのある六文銭の額についた、赤い兜が現れた。目にも止まらぬスピードで、そして静かに兵士たちを斬り捨ててゆく。見た目は武将だが、戦闘スタイルはまるで暗殺者だ。しかし六文銭とは、ガチの真田家じゃないか。なぜ真田家が海外で家の護衛やっていたんだ?

顔の大部分は兜で隠れているが、見える目は印象的な黒。会いたかったあの日の少年と同じ色。フェナは「君を知っている」と彼に話しかけるが、なんと、青年はフェナを殴って気絶させてしまった。え。忍者隊(仮)も唖然。何をやっているのか?フェナは頭にたんこぶを作って気絶したまま、第1話終了。え!!この衝撃の中で1週間待てと!?

ギャグもあり、気になる謎もあり、衝撃的なラストを迎えた1話。一体どうなってしまうのか?オットーおじさんとサルマンおじさんは雪丸くんたちがいること知っていたのか?続きが気になるのでこのまま見続けようかと。ヒロインは元気で可愛いし、ヒーローも何考えているのかわからないが長髪でイケメンなので、この2人の今後も楽しみ。

所でOP的にヒロインはそのうち髪を切りそうだが、そうしたら公式ホームページのキャラクター紹介もビジュアルが追加されるのだろうか。