拳を握って立つちくわぶの魂

恋はしめさば、海はマトカ。3時のおやつは生たまご。

仮面ライダーオーズにハマった話

それはもう、なんか、よくわからない勢いで。ハマりましたね、これは面白い。
私が仮面ライダーOOOを初めて観たのは2019年だった。当時リュウソウジャーが放送していたのでおそらくそうだ。その時にちょうどCSのテレ朝チャンネルで放送し始めて、それで観たのがはじめてだった。
しかし何故その時にはハマらなかったのか?それは、録り溜めをして一気に見ようと思っていたら、レコーダーが壊れたからである。2話まで観て、3話から10話近くが消えた。2話までは面白いと思っただけに残念だったが、流石に初期にこの話数が消えてしまうと流石に物語が追えないと諦めた記憶がある。しかし何故か三浦涼介さんの顔と名前は覚えた。余程印象に残ったのでしょうね。後に『黒執事』の舞台版の映像を観た時にすぐに「アンクじゃない!?」と思いました。
それから3年。何故このタイミングでかというと、やっぱり2話まで観たし面白そうだったから気になっていたということ、Amazonプライムで配信が開始されたこと、10th映画が話題になっていたこと、そして、ネットで流れてきたオーズの撮影を終えるにあたっての主演コンビ2人のブログ記事。こんなにアツい気持ちで……と、これは観なければと私を動かしたのは最終的にコレです。なんでコレで?1日に5回くらい同じ文章を目にすることもあれば、それは気になってもくるというものですよ。
そうして思い立った時にはまだぴちぴちピッチ全91話を一気見していたので、それが終わったら観るぞと決めて、入社式の次の日の4月2日。つまり土曜日の朝から観はじめた。そして、最終回である48話を観たのが4月8日の金曜日。そしてフォーゼ&オーズを朝に、午後に映画館まで『10th仮面ライダーオーズ 復活のコアメダル』を観に行ったのが、1話を見始めて1週間が経った4月9日。展開が早い。まさか映画を見に行くほどハマるとは思っていなかったんだ……なんせネタバレわりとネットで観たし。
そう、3話以降は初見のくせに少しだけ情報は知っているのだ。とは言っても知っているのは最終回のアンクのことと、10thの映司くんのことについてだが。……いちばん重要な事じゃないか?ちなみに本気で後藤くんが2号ライダーになると思っていました。なので伊達さんが出てきた時は(え、誰!?)と。その程度です。
しかし1話から最終話、そして完結編と駆け抜けて、全部の話が面白かったなと。グリードからメダルを奪ったらそのままずっと使えるのかなと思いきや、グリードも普通に奪ってくるので、戦況や戦術がコロコロ変わるのが面白い。まさか一番最初に出てきたガタキリバがその後全然使われることがないとは思わない。真木さんは変な方向に進むしアンクとも敵対するし、展開が読めない。もしかしたらよくあることなのかもしれないが、仮面ライダーはあまり見ないためにお約束とかよくわからないので。
それに最初から一気に観ると、登場人物の心情の変化がわかりやすい。徐々に変わってきたなと、1番分かりやすかったのはアンク。あと後藤くんもだいぶ変わったね。
映画については……もう少し考えたい。10thの映司くんについては知っていたとはいえ、本編見ながら映司くんはいつかやりそうだと思っていました。ハイ。
そしてめっちゃ面白い!で駆け抜けた1週間、と1日。気がつけば私の部屋には真骨彫アンクの腕と、デフォルメタジャドルフィギュア(一番くじか何かの景品か?)と、魂ウェブ限定のアンク完全体のフィギュアーツ、そしてオーズ&Wの時のラストワン賞のフィギュアがある。真骨彫の腕は内定先の最寄り駅のブックオフで見つけた。夜の間悩んで見つけた次の日に買った。タジャドルと完全体アンクは、観始めた次の日に見つけたのでとりあえずもう少し置いて、欲しくなった時に残っていたら買おうと思った。欲しかったので土曜日に買った。ついでにラストワン賞も見つけたのでその時に一緒に。しかもラストワン賞は未開封だった。約10年越しの開封である。それでもまだ物欲は満たされなくて、今欲しいのは人間アンクとタジャドルの真骨彫。……高そう。問題は置き場のないことです。とりあえず今までスケールのレオナさんだけ入れていたフィギュアケースにもアンク(と、置き場所の変更されたジョー・ギブケン)が仲間入り。ラストワン賞はとりあえずアクセサリーケースの前に置いておいているが、今後毎回色紙とフィギュアを移動させなければいけないのは面倒が臭い。
しかし物欲はまだまだ終わらない。なんかグラスコードとタカメダルの指輪を予約してしまった。グラスコードはアンクモデルの方にした。赤と黒多めの方が好みだった。さらに今月発売される香水まで予約してしまった。発売日は私の誕生日である。そもそもタカメダルの指輪を誕生日プレゼントとして買ったはずなのに、なんなんだ?
そしてここまでハマるとやっぱり欲しくなるのはCD。ボックス買いました。DVD付きでPVが観られるのは嬉しい。上様が出てくる夏の映画はまだ未見だけれど、あのPVなんか良いよね。タジャドルはめっちゃかっこいい。バースのは最後に演出(となにか2つ)伊達明と出てきて笑った。1000回記念の時に映画撮っていたもんね……あの時にはまだ真木さんがいたな。
で、本も欲しい。寧ろ普通だったら本から入るんだ。見当たらないから先に目に付いたフィギュアを買っていることになるわけだが。キャラブック2冊はとりあえず欲しいですね。あと戦隊にある超全集はライダーにもあるのかな?ゴーカイも好きなので、夏の映画のプログラムとか……どこかに無いかな……
オーズは終わってしまっても、私のオーズはここから。まだまだ見ていない、読んでいないものも多いし、テレビ本編だってまだ1周しただけだし、夕日が綺麗だったことにすら気が付かなかった。Blu-ray、予約しないと……Blu-rayを買うだけの価値はあると思います。
ちなみに最近私のお気に入りの口紅はリップモンスターの「欲望の塊」。好きだけど変な名前だなと思っていたけれど、オーズを観はじめてから素敵な名前だなと思ったり。また、クレジットカード決済のボタンが縦に赤黄緑だとタトバだ……と思ったり。
好きなことが増えるのは、そのぶん世界が豊かになるなと思う今日この頃でした。