拳を握って立つちくわぶの魂

恋はしめさば、海はマトカ。3時のおやつは生たまご。

仮面ライダーW/Mに手を出すな 感想

初見じゃないけれど全体の流れをほんのりとしか覚えていない人の感想。

今日の依頼は犬の捜索から。翔ちゃん的には不満らしいが、翔ちゃんは仕事を選り好みしていたのか?翔ちゃん人が良いから結局頼まれればやりそうな気がするけれど、今までそういう依頼はなかったのかね。なんせ「風都は俺の庭」だし。

舌打ちする若菜姫はもはや懐かしい。後で可愛く見えてくるけれど、この頃は本当に性格の悪いお嬢様だよね。芸能活動にそう興味があるようにも見えないけれど、なんでラジオのパーソナリティやっているんだっけ。しかしフィリップくんもこんな初期から若菜姫に惹かれていたのか。家族の話ももう出始めているし。まだ3、4話なのに。

さて今回の依頼はギャンブル狂の娘を助けて欲しいと。カジノの場所を調べるのはともかく、そういう依存みたいなのは精神科とかそっちじゃない?という疑問はさておき、この娘も凄い女だ。家族より金の方が大事とはいっそ清々しい。ちょっとギャンブルで儲けたくらいで派手派手だし、店員に暴力は振るうし。暴力女が贔屓から外れるなら良い事じゃないか、と思うんだけどそうもいかないのかね。

後半に実は家族のために……というのが明らかになったが、手段が目的と化して本当に大事だったはずの家族を蔑ろにしては意味が無い。というかいくらお金が必要でもそういう後暗い金稼ぎに手を出すものじゃない。

所長は最初探偵事務所を追い出そうとするくらいだったのに、結構アクティブに動くよね。通帳を取り上げたり、いつのまにカジノ行きのバスに乗り込んでいるし。翔ちゃんの追跡を邪魔しちゃったりすることもあるけれど、元気印の有能所長だ。調査の邪魔をするならそれは有能なのか?しかし所長結構顔芸多いな。ドレスでオシャレに着飾ってもスリッパは持ち歩いている。こだわりなんだな。

翔ちゃんが地道に情報集めをして、バイクで追うという手段を取るのに対して、所長は直接客として乗り込むという手段の違いも面白い。翔ちゃんはやっぱり、地道に調査という手段を様式美として踏みたいのかな。所長は探偵のロマンとかそういうのはないだろうから妙に鮮やかな手段を取る。

ところで前回もバイクにわざわざギミックがついているあたりで思ったが、この頃は結構バイク乗っているんだな。後続だと映司くんとアンクに後藤さん、晴人さんもちょくちょく乗っていた記憶はある。鎧武もヘルヘイムに乗り込む時に乗っていたかな、ドライブはマッハとかチェイ兄さんが乗っていた。最近のライダーはあまり乗らないらしいが、それはいつからだろう。確かにエグゼイドとかビルドはそんなに乗っている印象がないな。鎧武でも主任もバイクのイメージはあまり無いけれど。

今回のドーパントはマネー。一瞬後ろ姿を観てクレイドールと同系列なのかと思ったフォルムが丸っこいところとか。マグマ、Tレックスに比べると被害が大人しい……と思ったが、単なるジャンルの違いだ。マグマたちはパワー系で単純な破壊だが、マネーは生命力を吸うもんね。地味に見えて結構怖いぞ。負けた人間のエネルギーを人質扱いにも出来るし。

しかしこんなにうさんくさい感じなのにババ抜きで卑怯にもイカサマをしなかったのが意外。フィリップくんには精神攻撃仕掛けたのに。フィリップくんは強いから勝たせないためにイカサマするけれど、翔ちゃんがバレバレすぎてわざわざイカサマを使うほどでもないと判断したのか?フィリップくんは賢いけれど精神攻撃に弱く、翔ちゃんは泥臭く精神攻撃はあまり効かなさそうなイメージ。

というかシリアスな雰囲気で「得意なババ抜きで勝負だ」とか言って年季の入っていそうな子供向けっぽいトランプを出してくるところがかわいいよね。なんか恐竜っぽいちっこい食玩みたいな玩具も一緒に出てきたけれど、あれ全部持ち歩いているの?だがハードボイルドは子供の頃からの玩具を持ち歩くものだろうか。そういうところがハーフボイルドなんだよ。

そして 霧彦さんと冴子さんも結婚。朝っぱらからキスシーンですか。びっくり。すぐにガワになるけれど、わざわざキスシーンを映してからガワに変わるんだな。こだわりなのかな。この結婚式、お父さんからペットに至るまで怪人態だけど、参列者は霧彦さん同様にガイアメモリの売り子なのかな。だれも園咲さんちがドーパントになっても動揺しないし。とりあえず、誰も普通の精神をしていない。

なんか家族が元に戻って円満解決っぽく終わったけれど、まだ借金は残っているし特に全て解決した訳では無いという。家族が一緒にいることが大事だといえど、借金は重大な問題だぞ翔ちゃん。ヒーローは怪人絡み以外のこともなんでも解決してくれるわけではないし、とりあえずギャンブルは駄目ですね。