拳を握って立つちくわぶの魂

恋はしめさば、海はマトカ。3時のおやつは生たまご。

仮面ライダーW/残されたU 感想

いよいよ最終決戦。ラスボスは財団Xの加頭さん。てか財団X ってばコアメダルまでこの時点で把握しているのか。

冒頭猫探偵の腕を活かしてミックを見つけてくる翔ちゃん。そういえば翔ちゃんは猫を見つけるのが上手かった。

加頭さんに連れ去られていた若菜姫。冴子さんをユートピアの新しいトップにしてガイアインパクトを引き起こすそう。上司はガイアメモリから手を引くことを考えていたが、加頭さんはなんでそんなにガイアインパクトを起こしたいんだろう。

若菜姫を連れ去ったのは誰か?翔ちゃんたちはまずは一番近い位置に居る冴子さんの元へ行くが、冴子さんは若菜姫が生きていることすら知らなかった。加頭さんってば冴子さんに黙って若菜姫連れてきたんだ……しかし翔ちゃんはWのバイクに乗っているから分かりやすいね。街の人そろそろ思わない?翔太郎の奴、仮面ライダーと同じバイクに乗っているじゃないかって。

そう、ここでユートピアドーパントのお披露目。流石はラスボスだけあってビジュアルが凄く良い。出てきた瞬間このガワめっちゃかっこいい!!と思った。金のメモリは園咲さん家の人限定だけど、加頭さんはスポンサー特権で使えるんだとさ。

そして明かされる事実。次にWに変身すればフィリップくんが消滅してしまう。1度死んでデータとして再構成されたフィリップくんのデータも終わる時が近づいていた。

フィリップくんが消滅する前に出来ること。所長はフィリップくんは海外留学するテイにして仲間を呼んでパーティを開く。他人に興味のなかったフィリップくんも、翔ちゃんに連れられて風都に来て、街も皆のことも大切になった。皆にプレゼントも用意するくらい。マグカップをもらって嬉しい竜くん。丸くなったな……翔ちゃんへのプレゼントは大きい箱だったね。

どうせ消えるならせめてお姉さんを救ってからと言うフィリップくんだが、翔ちゃんにはフィリップくんの消滅はとてもじゃないが受け入れられない。翔ちゃんはおやっさんにフィリップくんを託されたが、もともとおやっさんにフィリップくんを助けるように依頼をしたのはシュラウド。シュラウドが言う「フィリップを救う」とは、今では「フィリップが安心して消えられるようにすること」。それでも翔ちゃんはフィリップくんを消すことは出来ないんだよね。

加頭さんのところに乗り込むライダー勢。最後になるかもしれないからついて行くと言う所長に対して、自分の傍を離れるなと言う竜くん。見せつけてくれやがって!!

フィリップくんを失いたくない翔ちゃんは変身出来ず竜くんが応戦するも、ユートピアは強かった。不死身の竜くんじゃなければ死んでいた。変身出来ないので生身で立ち向かう翔ちゃんだが、まぁラスボスに生身で立ち向かっても力の差がありすぎた。フィリップくんと若菜姫の繋がりに気がついた加頭さんはフィリップくんの精神的苦痛を呼ぶために殺されかける。

しかしそんな所に加頭さんを引き止めている間に若菜姫を連れて逃げるように言う冴子さん。ここに来ていきなりお姉ちゃんが発動している……久しぶりのタブーメモリで生身の加頭さんを攻撃するが、加頭さんは死なない。NEVERだからこんな攻撃では死なないんですって。エターナルと一緒だよね。克之ちゃんだっけ。私映画版見ていないから知らないけれど。この話の前に見ておくべきだったか。

フィリップくんを消滅させてしまうなら変身出来ない翔ちゃんと、安心して消えさせて欲しいフィリップくんのキャッチボール。会話とは言葉のキャッチボールと言うが、実際にキャッチボールをする2人。浜辺でキャッチボールとはなんか爽やかだな。そんなところにかかってきた電話は加頭さんから。翔ちゃんたちの周りの人間を次々襲っているが、なぜ顔面がのっぺらぼうに……?生命力を奪うと顔が消えるの?ユートピアの能力、謎。

皆が加頭さんにやられたとすれば、流石に翔ちゃんも黙ってはいられない。とっておきの白いハットでいざ最終決戦。

加頭さんが冴子さんをミュージアムのトップにしようとしたのは、なんと普通に冴子さんのことが好きだからだった。あ、そうなんだ。冴子さんすら加頭さんが本気で好きだと思っているとは思っていなかったなんて、不憫……散々妹と対立して、フィリップくんにも全く優しくなかった冴子さんだが、最後は若菜姫を守るために戦って倒れた。どうやったら生きている間に和解できたんだろうなぁ。冴子さんにミュージアムの外の世界の居場所があれば良かったのかな。

結局1人でユートピア。そう呟く加頭さんだが、この人は寂しい人だったのかな。冴子さんも1人では生きられなさそうな人だったし、それで惹かれたのかな。……振られちゃったけれど。

生身の状態で若菜姫を救出する翔ちゃん。フィリップくんが消えなくて済むように、ガジェットの動物たちを活用して、知恵と自分の身体だけで挑む翔ちゃんかっこいいぞ。顔についた傷も男の勲章。もっとボロボロな時もあるような気がするが。

しぶとい加頭さんに、2人で素顔での「お前の罪を数えろ」の決め台詞を告げ、最初からエクストリーム。希望を吸い取るユートピアに対して、それ以上の希望を持って戦うW。アツいなぁ。しかもキックVSキックだし。

加頭さん……振られちゃったけれど、冴子さんへの愛のためだったんだなぁ。無表情に見えて、結構ロマンチックなラスボスでした。

変身を解けばフィリップくんは消えてしまう。最後にベルトを開くのは翔ちゃん。消滅したとしても永遠に相棒だと言う晴れやかなフィリップくんと、泣いている翔ちゃんの対比……でもフィリップくんも最後は泣いちゃうんだよなぁ……自分で決めた道とはいえ、お別れだもんなぁ……んでもって画面外れたところでは霧彦さんと若菜姫と加頭さんも泣いているんだよなぁ……ここはもらい泣きしちゃうよね。消えちゃっても相棒なんだよ。形あるものはいつかなくなるとしても思いはMUGENなんだ……

フィリップくんの居ない事務所に1人帰る翔ちゃん。あのパーティでフィリップくんが送ったプレゼントは、白紙の本と……ドライバー?白紙の本の最後には、「僕の好きだった街をよろしく仮面ライダー左翔太郎」とフィリップくんからのメッセージ。ここも泣くわなぁ。すぐそこにティッシュがあってよかった。このメッセージは現場の判断なんだよね。涙の位置も計算か?って程に綺麗だけど、リアルなやつだし。

風都に根深く広がったミュージアムを取り巻く事件もこれで一応解決。フィリップくんが謎のドライバーを残して、残す1話は一体どうなる?